軽い味の番茶
軽い味の番茶
                  
  日本茶ならではのおいしさがある鹿児島 番茶

番茶とはどんなお茶のことでしょうか?とお問い合せがあります。

番茶にはこれが番茶です、と言った定義がないために、
とても説明しにくいところがあります。

1)その土地に根ざした生活のお茶のことを"番茶"と呼んだりします。
例えば、碁石茶(高知)、ボテボテ茶(山陰地方)、赤ちゃん番茶(関西地方)などです。

2)安いお茶のことを総称して番茶と呼ぶ業者もいます。

3)強火で煎ったお茶を"焙じ番茶"と呼ぶ場合もあります。

4)年間に何回か摘み取り(45日置き)がありますが、不揃いになった茶園を刈り落として、次回の刈り取りがしやすいようにする際に刈り落としたお茶のこと。

5)製造工程で大きすぎる茶葉を集めた茶のこと。

どれも"番茶"として正解なのかと思います。

一様にサッパリとした味で、軽い味であるのが番茶です。
また、番茶は軽い味が特徴です。


     開封後は賞味期限の日数に拘わらず 
     お早めにお飲み下さい。


SSL グローバルサインのサイトシール
鹿児島番茶 200g
2134
軽い味が魅力です
鹿児島番茶 200g
  単価:648円
  注文数量:
[前へ] (ページ : 1/1) [次へ]
[1]